株式投資と比較してFXをやって良かった体験談

ID-10070263私の投資歴は、株式投資からFX(外国為替証拠金取引)の方に進んだのですが、FXの方がやりやすいと感じました。

サラリーマンの私にとって株式市場が開いている午前9時から午後3時までの間は仕事があってザラ場を見ていられません。この時間帯に突発的な経済ニュースが流れても対応ができないのです。

その点、為替取引は、24時間マーケットが開いているので、仕事を終えて帰宅した午後10時から翌午前2時までは場を実際に見ながら取引に臨めます。ケーブルテレビの経済専門チャンネルを流しっぱなしにして取引ができるので有事即応ができたのは良かったです。

また、資金効率が良いのも為替取引の魅力と思いました。株式取引では30万円以上の資金を入金したらその資金3倍までの信用取引ができます。

しかし、為替取引はレバレッジ25倍までの取引ができるのです。レバレッジとはてこの原理のことで、例えば100万円入金したらレバレッジを掛けることで25倍の2500万円分までの取引が可能になります。

この資金効率の良さを活用して、先年の介入のチャンスにはレバレッジを全開にして取引をし、数十万円の利益をあげることができました。

また、スワップポイントもたくさん付きました。スワップポイントは低金利通貨と高金利通貨の金利差をもとに、高金利通貨の買いポジションをとったときにもらえます。株式取引にスワップポイントのようなものはないのでこれは為替取引ならではの魅力と思います。

株式投資と比較してFXをやって良かった体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です